このブラウザは動作対象外となる予定です。
引き続きエコルとごしのサイトをご利用いただくには、
サポートされているブラウザに切り替えてください。

※ダウンロードやインストール方法などにつきましては、
ブラウザの提供元へお問合せください。

おしらせ

  • アイコン: ホーム
  • おしらせ
  • 7月7日は「七夕」。竹紙短冊に願いを込めよう!

7月7日は「七夕」。竹紙短冊に願いを込めよう!

# イベント

7月7日は七夕。竹紙でつくられた短冊に、みんなの願い事を書いてみよう!
短冊は一度回収し、後日、職員が笹に取り付けます。

短冊配布期間:7/1(金)~7/5(火) エントランス総合案内にて
※ご好評につき、短冊配布期間を延長しました!なくなり次第終了いたします。
笹の展示期間:7/10(日)まで

※短冊はお1人さま1枚まででお願いいたします。

どうして竹紙なのか?

かつて、竹垣や竹かごなどに利用されていた竹は、生活様式の変化とともに需要が減り、日本中で竹林が放置されています。
放置竹林は、隣接する健全な森林や里山に浸食したり、伸びた竹がほかの植物の生育を阻害したりするため、社会課題となっています。「竹紙」は、解決が難しい放置竹林問題から派生する様々な社会的課題への挑戦が高く評価されています。

(竹紙提供:中越パルプ工業株式会社)