このブラウザは動作対象外となる予定です。
引き続きエコルとごしのサイトをご利用いただくには、
サポートされているブラウザに切り替えてください。

※ダウンロードやインストール方法などにつきましては、
ブラウザの提供元へお問合せください。

活動レポート・ブログ

2022/11/21 農家支援のキッチンカー「eat for…」が戸越公園に登場!

# イベントレポート

開催日:2022年11月21日(月)11:30~13:30
場所:戸越公園内
出店:キッチンカー「eat for…」
★開催概要はこちら

エコルとごしの館内には、常設のレストランはありません。ただし、これからの地球環境やSDGsを考えるうえで、生活に身近な「食」は欠かせないテーマだと考えています。

そこでこの度、フードロスや農家支援に取り組まれているキッチンカー「eat for…(イートフォー)」さんをお招きし、戸越公園に初出店していただきました!

【「eat for…」について】
コンセプトは「食べることが、社会貢献に。」。
車の前に大きく書かれた『SAVE the FARMERS』の文字。子どものころから、地球全体の事に興味があったというオーナーの今関さんは、令和元年の台風被害をきっかけに農家さん達の声を聞き、キッチンカーをスタートされました。
ロスになってしまう規格外の野菜を買い取ったり、自然災害や出荷先の変動により行き場を失った食材を積極的に購入したり。また、「1食5円が農家支援の寄付」となる農家支援の取組みも。料理には、環境に配慮した大豆ミートも積極的に採用しているほか、SDGsに貢献するさまざまな工夫をしながら運営されています。
最近では、2022年10月11日放送の日テレ『news every.』において、神出鬼没な人気店としても取り上げられました。

第1回目となる11月21日(月)。前日までの雨予報を覆し、開始時刻には気持ちのいい青空が。

電力として供給するのは、エコルとごし屋上の太陽光発電から充電した蓄電池(写真左下、カラーコーンで囲われた白い箱)です。 ※この蓄電池は万が一の災害時、地域住民の方々の連絡ツールであるスマートフォンの充電などにも活用予定です。

戸越公園のお散歩ついでにふらっと立ち寄ってくださった方や、近隣でお仕事をされている方のほか、SNSやLINEを見て、キッチンカーを目指してきてくださった方もいました。

オーナーの今関さんと気さくな会話を交わす中では、使用している野菜の産地も教えていただけます。今回は埼玉県所沢市の農家の小松菜や、三鷹のオーガニックファームの黄金生姜を使用されていました。

頂いた生姜焼き丼は、生姜焼きには珍しくパプリカなどのお野菜がたくさん使われており、全体に味がしっかりと染みていてとっても美味しかったです!

別のスタッフが頂いた三食丼は、生姜に加えて甘辛いお肉とたまご、小松菜本来の甘さや辛味など、こちらも素材の味をたっぷり味わえたとのこと。※三食丼は日替わりメニューです。

一番人気の農家支援カレーは、途中で完売!その他にも様々なフード・ドリンクがあり、思わず目移りしてしまいました。

また、キッチンカーの一角ではBOOK SHARINGの取組みも。好きな本を持っていき、好きなタイミングで返却ができます。

お食事はエコルとごし館内のコミュニティラウンジやウッドデッキでお召し上がりいただくほか、ご自宅にテイクアウトされる方もいらっしゃいました。

容器のゴミはキッチンカーで回収します。その際、皆さんそれぞれ「美味しかったよ」「次回も楽しみ」というメッセージを残してくださる姿もありました。

「できることから、ひとつひとつ。しあわせな未来を、食べることで、一緒につくっていこう。」

この言葉は、「eat for…」さんが掲げているものです。「食」という身近なテーマをきっかけに、地球環境について考えたり話し合ったりする、そんな時間を作っていただければ嬉しいです。今回は平日でしたが、次回は土曜日の出店となります。ご家族でもお一人でも、ぜひふらっとお立ち寄りください。(次回も晴れますように…!)

<次回の出店予定>
12月10日(土)11:30~14:00
※その後は未定です。

(広報担当)