このブラウザは動作対象外となる予定です。
引き続きエコルとごしのサイトをご利用いただくには、
サポートされているブラウザに切り替えてください。

※ダウンロードやインストール方法などにつきましては、
ブラウザの提供元へお問合せください。

企画展示

本濃研太ダンボール彫刻展
『エコルとごしに動物たちがやってきた!』

2023年2月28日(火) 〜 3月26日(日)

1Fエントランス・コミュニティラウンジ

今にも動きだしそうな迫力の動物たち。ダンボールで成形し、アクリル絵の具で着彩した作品は、舞台美術、ファッションとのコラボレーションも行うなど幅広く活動している彫刻家・本濃研太(ほんのう げんた)の作品です。

自然豊かな戸越公園内にあるエコルとごしの館内に、チーターやユキヒョウ、コウロコフウチョウなど、個性的な動物たち約25体が登場!公園の木々と一体となった空間で、いきいきとした表情の動物たちと出会い、生きものたちとの共生について考える機会となれば幸いです。

観覧無料。開館時間中であれば、どなたでも自由にご覧いただけます。
期間中、総合案内で“どうぶつカード”を配布します。会場のどこに動物たちがいるか、カードを持って探してみよう!

作家プロフィール

本濃 研太(ほんのう げんた)

彫刻家。1978年、北海道生まれ。神奈川県在住。
2003年よりダンボールで成形しアクリル絵の具で着彩した繊細かつ大胆な“ダンボール彫刻”を中心に活動。

関連イベント

2023年3月5日(日)
ワークショップ「ダンボールでお面を作って動物になろう!」

本濃さんと一緒に、使用済みダンボールを使って動物のお面を作ろう。好きな動物、なってみたい動物、どんな動物ができるかな?詳細はイベントページよりご確認ください。

 


身近でエコな素材!ダンボール

素材となるダンボールは、作家本人が集めた使用済みダンボールです。ダンボールは軽さと丈夫さから暮らしに深く入りこんだ素材であり、ほぼ100%リサイクル可能な素材です。

リサイクルシステムも整っていて、日本のダンボール古紙回収率は95%、古紙利用率は90%とリサイクルの優等生!身近な素材・ダンボールの魅力にもご注目ください。

たとえば・・・こんな動物たちに会える!

コウロコフウチョウ

マンドリル

茶猫

・・・などなど、大小約25点の作品がやってきます。初めて名前を聞く動物もいるかも?
個性豊かな動物たちとの出会いを、エコルとごしでお楽しみください!