このブラウザは動作対象外となる予定です。
引き続きエコルとごしのサイトをご利用いただくには、
サポートされているブラウザに切り替えてください。

※ダウンロードやインストール方法などにつきましては、
ブラウザの提供元へお問合せください。

活動レポート・ブログ

2022/11/19.20.23 戸越公園の伐採樹木でウッドマグネットを作ろう!
@東京メガイルミ「しながわ区民デー」

# イベントレポート

 

開催日:2022年11月19日(土)・20日(日)・23日(水祝)
講師:エコルとごし職員・スタッフ
場所:大井競馬場(品川区勝島2-1-2)
★開催概要はこちら

ウォーカープラス「全国の行ってみたいイルミネーションランキング」で2年連続1位(2020~2021、2021~2022)になるなど、大人気のイルミネーションイベント「東京メガイルミ」。会場となる大井競馬場は、品川区勝島に位置します。

「競馬のない日はメガイルミ」をキャッチコピーに、施設全体を使って行われる冬季限定の大規模なイルミネーション。

そんな「東京メガイルミ」は、毎年「しながわ区民デー」と題したイベントを開催しています。そこで、今年はエコルとごしの出張ワークショップを開催してきました!

ワークショップ「戸越公園の伐採樹木でウッドマグネットを作ろう!」

使用する丸太は、エコルとごしを建設する際にやむなく伐採・せん定した樹木たち。可能な限り移植をしましたが、すでに弱っており移植できなかった樹木は丸太にして、作品として未来に残していきたいと考えています。

丸太を自由にデザインしてもらう・・・言葉にするとシンプルですが、小さな丸太に描かれる多様な世界に感動の連続でした!写真で振り返ります。

※当初は参加対象を「お子さまのみ」としていましたが、後半2日間は会場が比較的落ち着いていたため、大人の方にもご参加いただきました。

【DAY1】 11月19日(土) 晴天

この日は晴れ。しながわ観光大使である「シナモロール」のステージもあり、会場全体が多くの方で賑わいました。エコルとごしブースにも列ができるほど。限定数50個が1時間半ほどで終了となりました。(初日で余裕がなく、写真が少なめです・・・汗)

【DAY2】 11月20日(日) 雨

前日のお天気と打って変わって雨模様。そのため会場も落ち着いており、ゆったりと制作に打ち込んでいただけました。参加者の方々とお喋りしつつ、私たちスタッフも一緒に作品ができる過程を楽しみました。

人気のクリスマスモチーフでも、描き方はさまざま。クリスマスソングを口ずさみながら作っている子もいて、楽しい気持ちがそのまま表現されていました。下左の写真のお子さんは、「クリスマスパーティー」がテーマだそうで、とっても賑やかな作品に♪

【DAY3】 11月23日(水祝) 雨

最終日も残念ながら雨…!ただしこの日は初日同様「シナモロール」のステージがあり、グッズを身に着けた方々が多くご来場されていました。エコルとごしブースでも、色んな表情の「シナモロール」が誕生しましたよ。

絵を描くだけでなく、用意した紙の端材を切ったり、型を抜いたりしてデザインします。

ハサミで細かく雪を作ったり、丸太の側面までデコレーションする方も。色を重ねていくうちに、意図せず水彩画や和紙のようなテイストが出来上がる面白さもありました。

3日間を通じて、エコルとごしを初めて知る方、知っているけど行ったことはないという方に多くお会いすることができました。一方で、「エコル知ってる!いつも行ってるよ!」と話してくれる子どもたちも。

戸越エリアを飛び出した初めてのイベントとなりましたが、区内の他のエリアや県外の方など、たくさんの方が興味を持ってくださり感謝でいっぱいです。

エコルとごしの周りには、戸越公園はもちろん、文庫の森や児童センター、図書館、体育館のほか、近隣には豊かな商店街も充実しています。遠方の皆さまも、戸越エリアの散策とあわせて、ぜひ足をお運びいただければうれしいです。

★そのほかの写真はエコルとごしInstagramでもご紹介しています。ぜひあわせてご覧ください。

(広報担当)

 

<おまけ>

区内で活躍するいろいろなゆるキャラたちにもお会いしました。

以前エコルとごしにも遊びに来てくれた「ハタチの龍馬くん」。相変わらず誰よりも元気いっぱい!

品川文化振興事業団で品川のアート活動を応援している「しなーと」。子どもたちにも大人気でした!

しながわ観光協会のブースは、観光大使の「シナモロール」で賑やか!
のぼりをよく見ると、しながわ水族館の「しなフィン」もいます♪